アイディア音楽レッスン
レッスン一覧  音楽レッスン概要  料金体系とご利用方法  お問い合せフォーム
弾き歌い教室

《講師紹介》
アイディア音楽センター代表
ギター&ボーカル 福田正昭


1965年兵庫県に生まれる。
父親はジャズ(特にトラディショナルジャズ)を愛好するトロンボーン奏者で、ニューオリンズラスカルズのオリジナルメンバー。
学生時代は、バスケットボールに打ち込む傍ら、幼いころ少し習ったことのあるピアノを弾きながらビートルズの「イエスタディ」や、イーグルスの「デスペラード」などを歌っていた。
大学2回のときバスケットボールクラブの先輩に連れられて訪れた神戸のライブハウス(立ち退きのため今はなき「シティ・ライツ」)でカントリーミュージックと運命的に出合い、カントリーミュージックの単純素朴な魅力の虜となる。間もなくギターを独学ではじめ、店に入り浸り夜な夜な弾き唄いながら歌とギターの腕を磨き、ついに店を任されるようになる。そのころから「セカンドマスター」をもじって「セマスチャン」という愛称で呼ばれるようになった。同世代の仲間とバンドを組み、シティ・ライツで定例ライブも行った。
1989年IT企業に就職してからも、イベント企画やライブ活動をプロ・アマのミュージシャンとともに行っていたが、音楽の道での自分の可能性を追求するべく、2003年に脱サラして音楽一筋となる。脱サラと同時に活動拠点として事務所兼スタジオ「アイディア」を設立。イベント企画、音楽教室、貸しスタジオ業などを営む傍ら、自らのライブ活動を展開するようになる。
2003年10月に、オリジナル3曲とカントリーのカヴァー2曲を収めたファースト・アルバム「ラブ・ラブ・ブルース」をリリース。
2013年8月には開業10周年記念コンサート「A Heart Of Music(音楽の心はひとつ)」を開催し、クラシックの専門家との共演を果たす。
それを機に、偏りがちだった音楽観が変化し、クラシック音楽、ラテン音楽、ジャズなど様々なジャンルにも興味を持つようになり、そのひとつの表れとして2020年2月にリリースしたセカンドアルバム「A Heart Of Music(音楽の心はひとつ)」では、欧米各国の名曲とオリジナルをジャンルや言語の壁を越えて全16曲収録。制作においては、教室の講師や仲間、そして多大な影響を受けたギタリストでSema&Tamaで活動をともにする山口玉三郎の協力を得た。
今後は、いましばらくコロナ禍で活動の制約を受ける状況ではあるが、レコーディング作業を通じて自ら修得した技術を教室内でも提供し、講師や生徒の皆さんの作品作りのお役に立ちたい。また、自らの演奏活動も動画配信などで積極的に展開していきたい。Official Videos は こちら
レッスンのご紹介・生徒さんの声
初心者向けのアコースティックギターのレッスンです。
ご希望に応じてエレキギターでの指導も行います。
親子やご夫婦で一緒に習うと楽しさも倍増しますよ!
楽器とレッスンがセットになったお得なコースはこちら
体験レッスンのご案内



15分程度ですが、講師と面会していただきレッスンの進め方や実際のレッスンのさわりの部分を体験していただけます。



30分/2,600円(税込)で実際のレッスンを体験していただけます。
より深くレッスン内容を知りたい方、特にご経験者におすすめです。
レッスンの体験、入会相談は随時受け付けております。
ご受講の際は必ずご予約下さい。
お問い合せは、お電話 072-624-8080(受付:10:00~18:00)又は お問い合せフォーム でお気軽に!